WEBデザイナー 在宅バイト

デザイン関係の仕事経験や携わっていたことがある方は、それを生かせるオススメの副業です。

需要が大きく流行り廃りも大きくないので、持っておくと良いスキルです。

未経験も可の求人もあるので、興味やスキルがある方はこれからチャレンジしてみましょう!

この技術を極めておくと、どんどん応用が利くようになって仕事の幅が広がる可能性が高いです。

使えるスキル

HTML5、CSS3、JavaScriptなどのプログラミンング

photoshop,illustratorなどのWEB製作  等

WEBデザイナー・プログラミング経験者は優遇されることがあります。

実務経験の未経験の方でも募集している会社が多いです。

これからのスキルアップを目指している方にとっては、学びながら収入が得られる良い環境ですね!

WEBデザイナーの仕事内容

ホームページ作成・デザイン・画像加工・アイコンや広告バナー作成・イラスト作成

他にもTシャツデザイン・ステッカー・名刺デザインなど、案件の種類がたくさんあります。

業務委託が多く、会社に属して業務をこなすものと、独立してフリーランス行うものに分かれます。

初心者の方がいきなり1から、、、となるとハードルが高く難しいので、自分の能力に合わせて徐々にレベルを上げていくことをオススメします!

WEBデザイナーの仕事の流れ

最初は会社に所属して案件をもらい、作業するケースが多いです。

まずは実績の作品を提出して、案件をもらえる環境づくりをします。



在宅でのお仕事が決まったら、ニーズ・案件に沿ったものを作成し、納品。

必要であればメンテナンスも行っていきます。

できるようになることが増えたり技術が上がっていくと、達成感があり、やりがいが感じられます。

この在宅ワークは仕事の幅も広く応用が効くので、一生もののスキルとなります。

たくさん実績を積んでできることを増やしていき、少しでも依頼主や会社の要望に合わせられるようなスキルを身につけましょう!

気に入ってもらえた場合、依頼主から継続的に依頼がくるようになったり、報酬の交渉ができることもあります。

質を高くこだわりを持って取り組める方が、より高収入を稼げる傾向があります!

 

WEBデザイナーの報酬の相場

アイコン・バナー作成は1点2000〜3000円から。

本格的に1からチラシのデザインやホームページのWebデザインなど行うようになると高収入が見込めます。

単価は案件によりピンキリで、完全出来高制が多く1件で2〜5万円のものから大きいものだと数十万円という案件もあります。

また、単純作業とは違って収入の単価が大きいので、副業から始めて本業以上に稼いでる方も多くいます。

何より完全出来高制だと、スキルに応じて報酬へと繋がるので大人気!

もしもデザインのスキルがあるなら、活用してみましょう!

 

WEBデザイナーの経験者の声

☆スキルを身につけると様々な案件に使えて、たくさんお仕事貰ってます!先月は月収30万円!

☆クライアントさんと一緒に作り上げていって、喜んでもらえることがやりがい!

☆プロのレベルじゃないけど、自分のできる範囲で作業ができるから良い!

☆どんどんできるようになっているのが実感できていて、楽しい!