挿絵ライター 在宅バイト

『挿絵』
見たことある方がほとんどかと思いますが、本や雑誌、インターネットにに載っているイラストです。
画家さんのような本格的な絵が描けなくても大丈夫!
イラストレーターとは違って、求められるクオリティは高いものばかりではありません。

漫画家やイラストレーターではなくても、自分の描いた絵で収入を得ることができます!
漫画家になりたかったけど・・・
イラストレーターになりたかったけど・・・
という方は、夢を叶えるチャンスです!
絵を描くことが好きな方は、収入を得ることができるオススメの副業です。


趣味の延長で収入に繋げることができるなんて素敵ですね!

挿絵ライター仕事の内容

挿絵ライターとは本や雑誌、広告やフリーペーパーのイラストなど、ワンポイントで使われる絵を描くお仕事です。
実務はやったことがない未経験でもOK!!
美術系学部を出ていなくても、専門家でなくても、勉強し経験を積むことによって可能になります。

手書きでもIllustratorやPhotoshopなどのソフトを使ってもOK。

 

最近ではイラストの専用ソフトを使って描く方も多く、その場合はパソコン1台で製作から納品までこなすことができます。


出来上がった作品は郵送・メール添付・サーバーにあげるなどの納品方法があるので、在宅ワークの中でも人気となっています。

 

自分の作品が使われ、収入を得るまでに少し時間がかかりますが、依頼主がリピーターとなれば継続して仕事をもらうこともできます。
それまでにたくさんの作品を作って積み重ねることが必要ですが、絵を描くことが好きなら楽しめる副業の一つです。




何よりスキルが上がってることが実感できて、楽しく収入が得られることはメリットが多いですね!

 

挿絵ライターのメリット

挿絵ライター認定試験というものがあり、それに合格すると「日本職能開発振興会」という在宅ワークの大手人材会社に登録してもらえます!
チラシやパンフレット、ホームページ用などの挿絵をアピールしてもらうことができるので、ぜひ受けてみることをオススメします。
また、ここのホームページは挿絵を探している一般のお客様も利用するので、あなたの挿絵が採用される可能性が上がります!

 

ぜひ「挿絵ライター技能士」に!

報酬の相場

報酬の相場は、1点3000〜5000円くらいです。
最初は自分のイラストを採用してもらうまでに時間がかかる可能性があり、まとまった収入を得るのが厳しいかと思います。

しかし、コツコツと実績を積むことによって単価アップや値段交渉が可能になり、サラリーマンの収入を超して独立する方もいます!
副業が本業になることもあります!

ある程度案件がコンスタントに入ってくるようになれば、フリーの挿絵ライターとして活動することも可能ですね。
出来上がった作品次第で、単価の上限のない取引先もあります。

どんどんチャレンジして可能性を広げていきましょう!

経験者の声

☆趣味でやってたことが収入になって嬉しい!
☆イラストレーターの夢を諦めたけど、副業としてできて夢が叶った!
☆毎月2〜3枚描いて、2〜3万円くらい貰えた!
☆どんどんこなしていくうちに、自分でも上手くなってることが実感できた!
☆イラストレーターの夢を諦めていたのに、副業から独立することができた!