★一番稼げる在宅バイトがわかる!★
在宅で高収入の仕事をしたいならお友達登録してくださいね^^

★在宅ワーク・内職支援サービス★




賞状書士 在宅バイト

一般的には賞状やポスターを始め、感謝状や招待状、祝辞、宛名書きなどの耕筆をする在宅ワークですが、多岐に渡ります。
パソコンの普及によって印刷が増えている反面、手書きで仕事をする方が減少しつつありますが、まだまだ企業・団体で求められています。

 

多くは冠婚葬祭や人生の節目とも言われる機会に必要とされ、欠かすことのできない役割になっています。
機械では真似のできない、手書きの心のこもった字を書く賞状書士の需要はまだあります。
あなたの字が生かせるチャンスかもしれません!

主婦の方から筆ペン字が大好きなおばあちゃん、元書道の講師の方まで人気があります。
制限がないという点も、在宅ワークの中で好評な理由となっています。

賞状書士の仕事内容

紙は支給されるので、準備するものはペンです。
様々な案件に対応できるように、筆ペン、万年筆、ボールペン(0.5〜1.0)などいくつか種類を揃えておきましょう。
依頼内容によって指定のペンと用紙があり、内容も様々です。
賞状全文の場合はレイアウトのような見本があるので、それに従って書いていきます。

場所も選ばず長時間かかる作業でもないので、育児などでまとまった時間がとれない方から定年を迎えられた年配の方まで幅広くできることも人気の理由です!
字を書くことが得意な方・好きな方、書道経験者に向いてるのではないでしょうか。
資格はなくてもできますが、上位の資格を持っていると強いアピールになり、仕事がもらいやすくなります。

賞状書士の資格を取得して、在宅で仕事をしてお小遣い稼ぎや貯蓄をしているご年配の方も増えています。
定年退職を迎えられた年代の方々にとって、筆で字を書くことはほとんど抵抗がありません。
本来持っているスキルが生かせて収入が得られるという点では、楽しい在宅ワークになるでしょう。



※通信講座を利用して資格を取得する場合は、第三者の機関から《優良》と認められているかもチェックしてみてください。
「がくぶん総合教育センター」←よく新聞などの広告に出ています
「(社)日本通信教育振興協会」
「社団法人全国産業人能力開発団体連合会」

この3つの講座は、よく認定を受けている講座です。
通信講座を検討中の方は、資料請求をしてみると良いです!

賞状書士の仕事のポイント

①案件ひとつひとつを丁寧にこなすこと。
②納期を守ること。

この在宅ワークは《質》が最優先です!
数をこなせばいいというものではなく、字で人の心がわかると言われるくらいなので、丁寧にこなしましょう。
依頼主に好評をいただくと、次のお仕事に繋がるチャンスと高収入を得られる可能性が高まります!

賞状書士の仕事の報酬の相場

報酬は依頼内容によって変わってきます。
一般的な相場は賞状全文の場合、1枚あたり2000〜5000円と言われています。
最初は慣れるまでに時間がかかりますが、慣れてきてスラスラ書けるようになると1枚あたり約1時間前後で仕上げられるそうです。
そうなると時給は約2000〜5000円なので、副業の中ではかなり高収入を得ることができます。

<耕筆の単価目安>
・宛名書き 40〜50円
・賞状部分 200〜300円
・賞状全文 2000〜5000円
・席札 50〜80円
・弔辞、祝辞 3000〜6000円
・招待状 60〜80円
・式次第 6000〜8000円
・ネームカード 100〜200円

あくまでも目安なので、参考にしてみてください。



★一番稼げる在宅バイトがわかる!★
在宅で高収入の仕事をしたいならお友達登録してくださいね^^

★在宅ワーク・内職支援サービス★


>>1日5分の作業で月収10万円稼げる嘘のようなホントの方法とは?


>>日本一のメルマガで年収1億円の秘密とは?