在宅バイトを募集する求人サイトはたくさんあり、増え続けています。
何十種類もの情報がまとまっている大手の求人サイトから、個人が運営する小規模なサイトまで様々です。
個人ブログなども合わせると情報が溢れすぎて、どれが本当でどれを信じたら良いのかわからなくなりませんか?

そこで注意しておきたいことが、悪徳サイトです。
近年増えているようですが、在宅バイトを探している方をターゲットに「高収入」や「誰でも稼げる」などという言葉を餌にして詐欺をしています。
とあるサイトに誘導したり、お金を要求するものや報酬のトラブルといったことが発生しているので、応募する際は注意が必要です!
資料請求する際もやはり個人情報を入力するので、流出防止のためにもきちんとしたサイトなのか判断した上で行いましょう。

世の中に悪徳商法は数知れずありますが、在宅バイト希望者をターゲットにしているものの例を挙げます。

実際に被害に合った方の例

・登録料として数万円だまし取られてしまった

・無料と聞いたのに資格の取得やシステム利用費として多額の請求がきた

・後で稼いで元は取れるからと言われ、教材のローンを組まされた

・資料請求したら個人情報が流出し、たくさんの業者から不審な電話がきた

・お給料が振り込まれなかった

など他多数・・・



まずは分析を・・・

見ず知らずのサイトを利用するのは危険なので、運営会社の情報に不審な点がなく信用できるサイトを見つけ、利用しましょう。
口コミや評価は絶対的な信用はできませんが、参考にはなるかと思います。

在宅バイトを探しているということは、収入を得ようと真剣に考えているかと思います。
家計の足しに・・・と頑張ろうとしているのに、被害者になるなんて話は誰も望んではいません。
だからこそ、しっかりと分析をする必要があるのです。

実際、アウトソーシングの会社では登録費を支払って仕事を紹介する会社もあるので、有料・無料問わず判断は慎重に行ってください。

在宅アルバイトの初心者の方は、まずは無料登録のサイトを利用した方が良いかと思います。
何も知らないうちの初期投資はリスクが高すぎるからです。

詐欺対策として

会社選びでの注意点の例です。
怪しいなぁと思ったら、消費者センターに相談してみるのも良いです。
たくさんの悪徳・詐欺業者の情報を知っているので味方になってくれるはずです。

契約書類
しっかりと勤務における明細が記載してあるものをもらえるか。
契約内容が適正かどうか。

初期費用
パソコンが必要、資格が必要、システム利用料、登録料。
こういったものを買わせる会社は注意。

不審電話
何度もしつこくかけてきたり、態度がおかしいものは不審。
切るなり録音するなり、冷静に判断を。