★一番稼げる在宅バイトがわかる!★
在宅で高収入の仕事をしたいならお友達登録してくださいね^^

★在宅ワーク・内職支援サービス★




ドロップシッピング 在宅バイト

 

よくアフィリエイトと混同されがちですが、簡単にいうと、仕入れのいらないネットショップです。

 

アフィリエイトは企業の代わりに広告・宣伝を行い、その成果に応じて報酬がもらえるもの。

 

ドロップシッピングとは、自分の媒体を使って商品の販売を代行することです。

 

似たような仕組みになっていますが、文章力が大切な在宅のお仕事です。

 

ドロップシッピングの作業の流れ

まずDSP(ドロップシッピングサービスプロバイダ)と契約する

たくさんの商品の中から販売したい商品を探す

ブログやホームページなどの媒体で紹介し、販売する

注文が入ったら、DSPに商品を注文する

 

という流れです。

 

注文が入ったら発注を行うのみで、発送はメーカーが行うので在庫を抱えることはありません。

 

問い合わせも顧客情報の管理もありません。

 

商品を販売してみたいけど、初期投資を抑えたい、在庫は持ちたくない。という方にはオススメです。

 

オークション・ネットショップと違って仕入れも必要がないので、完全にノーリスクで始めることができます。

 

ドロップシッピングの仕事内容

まずはアクセスの集まるブログやサイトなどの媒体を作り、記事に絡めて商品を紹介していきます。

 

自分の記事を読んでもらって初めて、購入してもらえる可能性がでてきます。

 

ここで媒体を見た方が「欲しい!」「購入したい」と思うような文章を書くことができたら、それだけ販売できる可能性が高まるということです!

 

どんな方をターゲットにするか、どんな商品を販売していくか。

 

性別、年代、対象者・・・etc…

 

ここではブログやホームページなど、媒体のジャンルや内容をしっかりと選ぶことがポイントです。

 

この内容が肝になり、売れ行きが左右されていきます!



 

メインの記事は、どんな商品なのか、購入したお客様にどんなメリットがあるんだろう、きっとこういう情報を求めているのかな?などを考えて文章を書いていきます。

 

媒体を見るお客様視点で書くことがポイント。

 

ドロップシッピングは文章が決め手となっています。

 

ライティングが得意な方は、是非生かしていきましょう!

 

ターゲットの商品を決めたり価格を設定したりと、普段できないような作業を行うので吸収できることがたくさんあります。

 

アクセスが集まる媒体がある程度完成したら、SEO対策でブログを検索エンジンで上位表示させる作業ができると、よりアクセスが集まりやすくなります!

 

ドロップシッピングは経験がなくても気軽に始められる反面、文章力と売れ筋を見つけることが必要となってきます。

 

季節や流行などにもヒントが隠れているので、分析することも大切です。

 

コツコツ作業で地道ですが、収入が左右されてくるポイントになります。

 

この在宅ワークをやるにあたって気をつけたいことを挙げておきます。

 

・質より量に重点を置きすぎて、中身がなく、文字数の少ない薄っぺらいサイト

 

・記事の中にただ商品ページに飛ばすだけのサイト

 

・他サイトの商品紹介文をそのままコピペしたもの

こういったサイトは報酬が上がりにくいです。

 

最初は商品の数が少なくても、徐々に増やしていく方が無難と考えます。

 

ドロップシッピング報酬の相場

商品の金額は決まっていて、販売額を自由に設定することができるので、その差額が収益となります。

 

自分で設定する販売額−仕入額=報酬

 

例えば簡単な例を挙げると、1000円の商品を1500円で販売した場合、差額の500円が収益となります。

 

販売価格を高めに設定して利益率を上げるのも、低めに設定して販売数を上げるのも自由です。

 

高すぎても売れず、安すぎても収入とならないので工夫が楽しめる作業でもあります。

ただし、利用するシステムによっては利用料や手数料がかかることもあるので、よく選んで始めましょう!



★一番稼げる在宅バイトがわかる!★
在宅で高収入の仕事をしたいならお友達登録してくださいね^^

★在宅ワーク・内職支援サービス★


>>1日5分の作業で月収10万円稼げる嘘のようなホントの方法とは?


>>日本一のメルマガで年収1億円の秘密とは?